タバコ節約方法?それならヴェポライザーがオススメなのです

タバコ節約方法?それならヴェポライザーがオススメなのです

アイコスやグロー、プルームテックなどを試してその後気がついた

こんばんは、今回は子守魔王がお届けいたします。

 

遊ぶためにはやっぱり節約が必要!

 

そう思ってこの世の中での一番の無駄使いはタバコ、煙草!だと思っております。

 

そう書きながらもタバコを吸っているのですが(汗)

 

煙の出るタバコを吸い続けて20年以上になっているたのですが、アイコスの登場以来いろいろ試しております。

 

アイコスが品切れになったり、グローが全国発売になって手を出してみたり。

 

匂いの少ない煙草って言ってみても、グローにしてもアイコスにしても加熱式タバコは非喫煙者にとってはやっぱり臭かったのです。

 

これはアイコスを吸い始めた人にはわからないと思います。

 

実際、我輩もアイコスなら臭くない!って思い続けていた一人でしたから。

 

まあ、臭いのことは置いといて。。

 

加熱式タバコでは節約にはならない

 

アイコスなら・・・・グローなら・・・・はたまたプルームテックなら節煙になるかもしれない!

 

と思っていた時期もありました。

 

しかし、煙のタバコからこれらの電子系の加熱式のタバコに移行したところで節約にはなりません。

 

節約するためには本数を減らすだけのただの我慢が強いられてきます。

 

我慢して節約するなんて、消極的すぎやしませんか?

 

と自分にも言い聞かせながら、アイコスに変わってからもヘビースモーカーでした(2台持ちでチェーンスモーク笑)。

 

 

アイコスに移行するもセブンスターと同じ1日2箱。結局月3万円ほどの出費が続いていたのでした。

 

タバコ節約方法で探してみるとヴェポライザーなるものが

 

ネットで色々見てみたら、なぜかヴェポライザーに行き着いたのです。

 

アイコスの2度吸いなどや興味がありそうなものをたどっていった結果なのですが^^

 

ヴェポライザーというのはそもそもアイコスやグローなどの加熱方式のたばこの原形の姿らしいです。

 

いま一般販売されているヴェポライザーを一般のほとにも使いやすく、便利にしたものがアイコスやグローたち。

 

ヴェポライザーにしても、グローにしても、アイコスも電気の力でタバコを熱してタバコの葉を加熱して、そこからニコチンを吸うというものです。

 

ヴェポライザーを初めて購入したのが2年前、ハーブスティックエコなる商品でした。

 

 

これを一時期使っていたのですが、重い、電池切れが凄まじい(ヘビースモーカーですので)試用期間はヶ月ほどだったか^^;

 

その後、アイコスやグローに戻り・・・・・

 

今はWEECKE(ウィーキー)という会社のFenixフェニックスというものに現在落ち着いています。

 

アマゾンで人気だったということもあり、直接加熱方式のハーブスティックエコがコンダクションに対して、Fenixフェニックスは対流方式のコンベクションだったのがこちらを使ってみようと思った理由です。

 

※コンベクション、コンダクションについてはまた解説させていただきますね。

 

フラフラが続いた喫煙記録だったのですが、今はフェニックスに落ち着き、去年(2018年)の10月から現在に至るまで吸い続けております。

 

では、どれぐらいの節約になったのか?ここに来ていただいた人の関心事を次に書いていきます。

 

どれぐらいのタバコ代が節約されたか?

 

セブンスターを吸っていた頃は一月のタバコ代が3万円前後、アイコスも同様でした。

 

それがこのページで紹介中のヴェポライザー使用の節約方法では「おそらく7千円といったところでしょうか?

 

すみません、きっちりとした勘定はしておりません。

 

葉たばこのパック、我輩はコルツという銘柄の葉たばこ(シャグといいます)を使っているのですが。

 

 

上の写真がコルツメンソール。

 

40g入りで950円で販売されています。

 

ドンキホーテやタバコ専門店などで入手可能です。

 

通販でも手に入れることができます。

 

これ一袋の葉たばこで4〜5日ぐらいは充分持つのです。

 

なのでうまく節約すればヘビースモーカーでも5千円〜7千円ぐらいだと思われます。

 

アイコスなどで1日人はこの方でしたら、月3000円ほどで収まるのではないでしょうか?

 

しかも、我輩に合っているのか?アイコスなんぞもう吸えないと思ってしまうぐらい美味しいのです。

 

アマゾンのレビューなどを見てもらってわかるように万人に認められるわけではないのですが、概ね好評です。

 

先日、アイコスを吸っている友人に一本もらって吸ってみたのですが、もうアイコスには戻れません状態でした(笑)。

 

これほどのメリットがみこめるヴェポライザーですが、欠点はもちろんあります。

 

節約にオススメのヴェポライザー、そのデメリットとは?

 

節約という大きなメリットのあるヴェポライザーですが、大きなデメリットもあります。

 

それはめんどくさい・・・・・・・。

 

葉たばこを詰めるのが面倒、掃除が面倒。

 

常に面倒がつきまといます。

 

でも、なぜこれが続いているかは、美味しい。お金の減るのが遅くなるという節約。

 

また今後、ヴェポライザーに関する情報を書いていこうと思っています。

 

では、では^^!

タバコ節約方法?それならヴェポライザーがオススメなのです記事一覧

こんばんは、子守魔王でございます。こちらにも書いたようにもう煙のタバコやアイコスなどには戻れない僕です。というのも、コスパが抜群にいい。そして、うまいのですね。掃除やメンテナンスは面倒なのがたまに傷でしたがもう半年以上もヴェポライザーFENIXを使っていると慣れちゃっているんです。人間って、なれるものなんです。そして、コルツのメンソールに慣れてしまっているのです。さて、煙の出るタバコセブンスターか...

トップへ戻る