第4の加熱式タバコと言われるヴェポライザー

こんばんは、子守魔王でございます。

 

こちらにも書いたようにもう煙のタバコやアイコスなどには戻れない僕です。

 

というのも、コスパが抜群にいい。そして、うまいのですね。

 

掃除やメンテナンスは面倒なのがたまに傷でしたがもう半年以上もヴェポライザーFENIXを使っていると慣れちゃっているんです。

 

人間って、なれるものなんです。

 

そして、コルツのメンソールに慣れてしまっているのです。

 

さて、煙の出るタバコセブンスターから始まり、アイコス、グロー、プルームテックからの第4の加熱式タバコと言われるヴェポライザーに手を出した僕ですが、最終的に評判の良かったフェニックスにしたんですね。

 

アマゾンランキングや口コミ・レビューなどをかなり読みましたよ。

 

人気のトップ2は僕が使っているフェニックスとc-vapor3(シーベイパー3)というものがダントツに抜けているのがこの2019年になっても変わっていない人気ぶりなのです。

 

その前のヴェポライザーはハーブスティックエコというものでしたが、なんせデカイ。長い。

 

自宅でゆっくりと吸うのには問題がなかったのですが、車の移動中に葉たばこ(シャグ)をセットするのは意外に困難。

 

そして、掃除もピンセットで葉を掻き出さないといけなかっったのです。

 

そこでキラーンと光るキーワードが目に入ったのです。

 

シャグポンできるヴェポライザー!!?

 

加熱式タバコのベポライザーって葉たばこをそのまま突っ込むのですっと出てくるはずがない!と思い込んでいた僕がFenixのレビューには「シャグポンが快感!」て書いたあるのでした。

 

シャグポンってなんぞやと思った僕は調べました。

 

シャグを掻き出すことなく振るだけでそのままシャグが出てくるっていうことだったのですよ。

 

シャグを詰めるのは仕方のないことですが、次のタバコにするためには吸いきったシャグを出さなくてはならない。

 

フェニックスではそれが一瞬。まさにシャグポンだったのです^^

 

それがどのヴェポライザーにしようかと悩んでいた僕にフェニックスが第一候補に上がった瞬間でした。

 

これが吸い終わった状態。

 

シャグポン

 

シャグポンの結果(笑)
シャグポン

 

しっかりとメンテナンスや掃除をこまめにすればこの状態でシャグポンできちゃいます。

 

ニコ汁(ニコチンのお汁)が溜まってくるとシャグポンできずに、爪楊枝で掻き出さなければならないのですが(汗)。

 

そんなわけでヴェポライザーはフェニックス(Fenix)に決定したのです。

 

ただし、この第4の加熱式タバコっていうものは電池の持ちがむちゃくちゃ悪い。

 

アイコスやグローなんかは普通の喫煙者であれば1日持つはずなのですが(僕はモバイルバッテリー必須でした)、このフェニックスは(というかヴェポライザーのほとんど)5分×10本分でバッテリー切れになるのです。

 

吸いながらの充電はできませんし、電池切れになって充電時間を数十分待つという行為は絶対に我慢ならない。

 

ということでフェニックス購入後、もう一台追加したのです。

 

もう一台はc-vapor3(シーベイパー3)を試したいなと思いながらもこちらはシャグポンが無理っぽそうなので普段使いにはフェニックスでしょ〜というわけでフェニックス2台持ちとなるわけなのです。

 

 

ヴェポライザー fenixを個人の観点からレビューしてみましょう!

 

いろいろ書いていきましたが、僕なりのフェニックスをレビューとしてまとめてみましょう。

 

味をレビューしてみよう

 

いちばん重要なのは味ですよね。

 

これは個人お好みによりますが、シャグ次第というところでしょう。

 

ハーブスティックエコでうまいと思ったコルツのグリーンティはそれほど美味しく思えなくて、メンソールにしてみると美味い!となった。

 

メンソールか〜と思って、チェの黒のメンソールだったか、それはしっくりこない。

 

2週間経って乾燥しかかりを吸うとまあまあいけると感じたこともありましたけど。

 

あとは、ゴールデンバージニアやチェのダブルメンソールもまずくはないのですが、やっぱり現在ではコルツのメンソールのみなのです。

 

これも個人の感想ですので、あなたに該当するとは限りません。

 

そもそも、アイコスや紙タバコにも好みがあるので本当に自分次第の好みを見つけるしかないのでしょうね^^

 

僕にとってコルツのメンソールが合うのか、2度吸い(シャグ交換無しで吸う)は普通にやっていますし、3度目まではシャグの状態や詰め方によっていけちゃいますよ。

 

Fenixの機能性のレビュー

 

機能としては慣れれば全然気にしなくなっています。

 

ただし、2台持ちということで荷物か増えちゃうのが難点。

 

そして掃除用の携帯ティッシュと車の中にはウエットティッシュは必ず用意しています。

 

大きさについても慣れれば問題なし。

 

ただ、充電はできればもっと長く使えるほうがいいのは当然のことです。(最新バージョンのFENIXでは徐々に改良されているようです)

 

僕の場合は、ゆっくり吸えて美味しいと感じるので、他のことは何も気にする余地が無いほど惚れ込んでいるので僕のレビューはあまりあてにならないかもしれないですね(笑)。

 

他のシーベイパーなども試そうかと思ったのですが、変えなかった(追加購入しなかった)理由はシャグポンです。

 

これが僕にとって他の追従を許さない結果となったのです^^

 

この点に関しては、ハーブスティックエコで面倒な思いをしたことがあるのです。

 

例えば、喫茶店に行っても爪楊枝でシャグを掻き出さなければならない等・・・・。

 

 

最大の弱点フェニックスの掃除のレビュー

 

まあ、Fenixだけでなくヴェポラーざー全般に言えることかもしれませんが、アイコスやグローなども掃除が面倒っていう人も多いと思います。

 

僕のそうでした^^;

 

しかし、意外になれるとまあ、仕方がないという感想なのです。

 

掃除したくなければ、あとで困るだけ(笑)。

 

きちんとメンテナンスをすれば、それだけ寿命も伸びる(たぶん)。

 

そして、ニコ汁などを吸引(笑)しなくてもすむ。

 

吸う⇒2度吸い⇒何回か吸う⇒掃除

 

となるわけですが、意外に苦にならなくなっています。

 

というか、メンテをしないと大変なことになっちゃうのです。

 

アイコスなどは放置しておいてもなんとなくですみますが(あとから大変ですけどね)、ヴェポライザーではこびりついてしまったりするのですからね^^;

 

掃除しなくちゃならない⇒やって当然となるわけです。

 

 

そのような感想でボク個人のレビューを終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

このFenixの掃除、メンテナンスは後日追加します(笑)

トップへ戻る