ドラマ,高嶺の花,石原さとみ

 

はい!いよいよ始まりました日本テレビ系列がお届けするドラマ「高嶺の花」。

 

石原さとみさんを主演として高視聴率狙いのドラマかな〜と思いながら見てみました。

 

第1回は7月11日(水曜日)22時〜拡大放送で23時10まででした。

 

僕は「高嶺の花」を知ったのはなんと直前です^^;

 

その前の笑って堪えてかなんかの番組宣伝にでておられた石原さとみさんを見て高嶺の花というドラマがあるんだと知ったのです。

 

ちょっと見て、最初の10分で面白くなかったらこれから見ない、というスタンスです。

 

ドラマ「高嶺の花」の感想

 

単純に面白かったというのが感想です。

 

自転車屋さんの直人さんと石原さとみさん演じるももさんの出会いもちょっと出来過ぎ感がありながらも、まあ出会いってこんなこともあるなあ〜と思いながら、楽しんでみていました。

 

ドラマを見ていてふと思ったことが、風間直人役の峯田和伸さんって誰?ってことが興味深かったのですけど(笑)。

 

峯田和伸さんとは?

 

峯田和伸さんのファンの方ごめんなさい、全く知らなかたのです。

 

調べてみるとシンガーソングライターをやってらっしゃる方だそうです。

 

ロックバンド「銀杏BOYZ」という活動をされているようでした。

 

よくわからんですけど^^;

 

ただ、逃げ恥のときもそうでしたけど、星野源さんもシンガソングラーターや作家などいろんなマルチのタレントさん。

 

峯田和伸さんもそういう流れになっているのか、ただ、役柄で冴えない風間直人を演じてるのかはよくわかりませんが、誰これっ!?何者?

 

って思わせたのはうまい配役だな〜と素人ながら思ってしまいました。

 

第一回が終わったところでしたが、第二回のあらすじを見てみると、ももが男三人組の期待に答えて一日キャバクラ嬢を演じるというあらすじになっていました。

 

これはちょっとおもしろうそうな展開を期待させられますね。

 

飽きるまで見てみたいと思います(笑)。

 

第二回の予告とあらすじはこちらをご覧ください。

 

 

 

トップへ戻る