宮迫博之脱税疑惑も

こんにちは、マサです。

 

先日話題になった「オレオレ詐欺」などのグループへの闇営業の話題が更に彷彿してきました。

 

事件(これは事件とういほどではなく吉本興業ないでは事件だと思う)が発覚してから、金銭は受け取っていないという「宮迫博之」さんの証言があったようですよね。

 

僕は「ないわけ無いやん」って思っちゃったのですが、皆さんはいかがだったでしょうか?

 

闇営業お笑い芸人たち

 

カラテカの入江さんから始まった詐欺グループへの闇営業ですが、そのお笑いのメンバーは11人。

 

カラテカ入江慎也

 

雨上がり決死隊 宮迫博之

 

ロンドンブーツ1号2号 田村亮

 

レイザーラモンHG

 

ザブングル加藤&松尾

 

楽しんご

 

ムーディ勝山

 

木村天津

 

ガリットチュウ 福島善成

 

くまだまさし

 

ザ・パンチ・パンチ 浜崎

 

2700 八十島宏行&常道祐史

 

ストロベビー・ディエゴ

 

これらが闇営業に参加した芸人たちのようですが、吉本興業によって処分されていたのは11人だったようです。

 

謹慎処分などは社内的な処置、犯罪などではない

 

吉本興業による処分は社内のルール違反というもの。

 

まあ、軽いルール違反ではないですけどね。

 

仲介人なしの直接取引ですから、芸能界のみならずとも中抜きってかなり避難されるはずです。

 

ただ、犯罪かというとモラルっていう問題で取引自体には法律に触れないはず^^

 

仁義にもとるという行動ではありますけれども^^;

 

闇営業の問題点は脱税

 

今回のカラテカ入江慎也さんや宮迫博之さんの問題は脱税となるはず。

 

というか、税金申告してないやろ〜って話。

 

申告しなければ払う必要もないし。

 

そのお金も飲み代ぐらいに消えちゃったかもですが。

 

これからざわざわした騒動や処分、もしくはきっぱりと引退、なんてことになるかもしれません。

 

ただ、島田紳助さんのようにきっぱりとは引退できないでしょうね。

 

島田紳助さんの場合はもういい歳でもあったし、稼ぎ尽くしてたし、商売の才覚も継続中でしたし。

 

宮迫さんの場合はまだ早い引退になってしまうので、なんとか抵抗するのではないかと思ったり、思わなかったり。

 

吉本興業による圧力次第ではないかと思います。

トップへ戻る