神戸・姫路・なんばのデリヘル嬢と本番!

神戸・姫路・なんばのデリヘル嬢と本番!

神戸や姫路・大阪のデリヘルで

はい、デリヘル嬢と本番しまくっていた編集長マサです。

 

ちなみに僕のデリヘルの主戦場は神戸・三宮・明石・姫路・加古川・大阪はなんばなどへ遠征しておりました。

 

今回はデリヘル嬢と本番してきた方法です。

 

前回の記事はこちら。

 

 

主に人妻デリヘルが多かったのですが、大阪のなんばあたりにはホテヘルなどという、窓口で受付してから腕を組んでデリヘル嬢と提携のラブホテルにいくという形態のデリヘルもありました。

 

そういえば、昔出張で行った名古屋の風俗店もそういうホテヘル形式の風俗が合ったような^^

 

しかし、基本的には息抜きや暇つぶし以外ではその場限りの遠征というか、遠出したときに暇つぶしにいくと行った行動はなかったです。

 

風俗嬢に次にもつながる(つまりリピーター)と思ってもらうことも重要だと思っているので。

 

嘘をつける人なら、東京のデリヘルを呼んだとして「東京には月1回ぐらいは出張に来るよ」なんて言っていればいいとは思います(笑)。

 

デリヘル嬢と本番するコツ

 

一番は女性と仲良くする。

 

そして、気持ちよくなってもらう。

 

最後に、「入れたくなっちゃった」と言わせる。

 

心の中でガッツポーズ!

 

という流れなのですが、最初の仲良くすると言うのはがっつかない、こと。

 

即プレイ!即要求!

 

まあ、抜きたいだけ、本番というよりも欲望の赴くままに快楽を求めるならそれでもいいのですがね〜^^;

 

僕の場合は最低でも90分、通常で120分というコースをデリヘルでは選びます。

 

気にいるかどうか不安な場合は60分とかでお試ししてもいいのですが、フトコロの許す範囲で時間はアップしたほうがいいです。

 

それだけ払うなら、ソープ行けるぞ〜っていう声も聞こえないでもないですが、ドキドキ感を買う!というのがデリヘル嬢との本番、セックスです。

 

デリヘルでの長時間プレイの内訳

 

まずデリヘル嬢とホテルに入りますよね。

 

綺麗なタイプやできそうかな〜っていうタイプであれば、僕は120分を選択します。

 

できそうって思っていても、確証ではないですが、話のテンポなどでフィーリングが良く感じれば120分が多いです。

 

時間配分としては最初にソファーに座ってお話タイムが20〜30分は初対面の場合は必ずします。

 

もったいないと思うかもしれませんが、これも手口の一つ。

 

デリヘルというお仕事、自分はデリヘル嬢と思って僕に接してくれるのを忘れさせるためでもあります。

 

僕にとっては超重要な仕事(笑)。

 

それから一緒にお風呂、シャワーを浴びることになりますよね^^

 

一緒にシャワーを浴びるとデリヘル嬢の女性が身体を洗ってくれます。

 

当然ですが。

 

そこで僕も交互に洗いっこしたりして楽しむのです。

 

普通に洗うときは性感帯などには触れずに、綺麗にしてあげようって気持ちで洗います。

 

エロモードでいきなり「洗ってあげるよ」と言われても「キタ、来た!」という感じに思われます。

 

それを普通に汗を流す感じで、背中を洗ってあげるのも一つのポイント、というか騙しの手口(笑)。

 

こういう小さな行動で、他のお客さんとちょっと違う!と思ってもらうようにするのです。

 

しばらく洗ってあげたり、くすぐりを入れたり、エッチなところを優しく触ってあげるとドキドキしてくれますよ。

 

そうなんです!彼女と彼氏が楽しんでいる様にデリヘル嬢に勘違いさせるのがメインなんですね。

 

笑いながらお風呂場を出るとうまく言ってるな〜と自分で思ったりしています^^

 

 

 

ベッド・インしてからの本番テクニック

 

ここで女性がSで責められるのは嫌いなタイプだっったら撃沈です。

 

ただ、ほとんどの女性は(8割以上)M基質なので問題ないです。

 

心配な方は電話受付のときに言っておきましょう。

 

ただし、Mの女性というとドM(ほぼ偽装)が来る場合もあるので僕はホームページなどで確認するだけです。

 

そこからは、優しくキスからはじめて、全身をゆっくりと愛撫します。

 

なれていない方は多少の勉強は必要なのですが、AVのような愛撫はしてはいけません。

 

本当はアダルトビデオのようなセックスは女性にとって苦痛なだけの場合が多いのです。これ重要ですよ^^

 

僕の場合は「これでもか?」というぐらいゆっくり、そして気持ちよくなってもらいます。

 

これもデリヘル嬢にデリヘルでのプレイを忘れてもらうためでもあります。

 

クンニが嫌い男性にはこの本番テクニックは使えないかもですけどね。

 

で、いい頃合いになってくると「欲しくなっちゃった」という声を待つだけなのです。

 

1回セックスすれば2回目からは当たり前に

 

本番禁止のデリヘルといえども、それは女性次第。

 

1回その場でセックスをしてしまうと、その事が記憶からなくなる!なんてデリヘル嬢はいません。

 

1週間後に行こうが1ヶ月後に行こうが自分のことを覚えてくれています。

 

最初から、セックスモードです(笑)。

 

お金が少々心もとなくても、「ごめん、ちょっときつくて」とか言っておけば、60分でもヤれます(笑)。

 

そうすればコストパフォーマンスはかなりいいのではないかと思います。

 

もっとコストパフォーマンスを上げる方法はそのまま付き合ってしまう方法(笑)

 

ただマンですよね。

 

そんな虫のいい話はあるのか?と思われますが、こういう方法を使って風俗嬢をセフレにしてしまうってこともできちゃうのですね。

 

あのあこがれのかわいいデリヘル嬢とあんなことやこんなこと、セックス、本番は当たり前の世界も楽しいのではないでしょうか。

 

 

 

最後に余談、

 

最近はデリヘル遊びをしていない僕です。

 

一般の素人の女性と遊ぶ方法を見つけたからです。

 

それが⇒逆ナンされる方法。

 

本番できてコスパがいい!確かにそうなんですが、1回2万円は今の僕にはきつくなっているので、もっといい方法を実践しているのが現状です。

 

ちなみに、僕はデリヘルは人妻系が多かったです。あまりにも、若すぎるのはつらい歳になってきました(*_*)

 

アダルト動画 DUGA -デュガ-

 

 

 

 

 

トップへ戻る