援交喫茶と言っても過言ではない名古屋の実態

おはようございます。

 

編集長にネタを出せ!ネタがなければネタを作れっ!とパワハラを受けた笑子守魔王がお届けいたします。

 

ライターが自己都合で多忙で記事を追加できていなのので、まずいと思った編集長からの指令が下った。

 

「ネタを出せ!ネタがないなら作ってしまえっ!」

 

僕「ネタを作るのは簡単ですけど、いま金欠で・・・・」

 

編集長「競馬で万馬券当てたから、経費は5万まで出すよ〜」

 

そういうことで、以前書いた記事で浮かんだのが出会いカフェのネタだったのです。

 

もうかれこれ10年ぐらい利用してないのが出会いカフェ。

 

どこかの雑誌で見たのが出会い喫茶が援交喫茶化しているという情報。ネット情報だったか。

 

それはさておき、経費として預かった5万を握りしめて出会い喫茶の本場と言われた名古屋に向かったのです。

 

名古屋の出会い喫茶に飛び込んでみた

 

新幹線に乗り、名古屋に。

 

そしてお茶も飲まずに、速攻で名古屋駅前の通称名駅と言われる近くの大手の出会い喫茶に潜入してみたのです。

 

今回の目的は出会喫茶にいる女性がどれ位援助交際を希望しているか?本番目的の男性客が多いのかを調査することにしてみたのである。

 

現在午前6時前。

 

飲みながら書いているので、続きは後日にアップするとします。

 

すみません・・・・^^;

 

では、乞うご期待!

トップへ戻る